2015年03月24日

もうすぐ2年

足の負担も考えて、そしていい歳になってしまったので、
もうそんなに無理して働かなくてもいいかな。。。。

などと言っていたのはいつの事?

昨年2月の円板状半月板手術から、もうすぐ14か月。
そして、ACL手術から早いもので2年が経とうとしています。

まだ「普通に」と言えるような膝ではありませんが、
見た目は普通になってきました。

歩くのは全く問題なし。
小走り程度なら(まだ少し躊躇してしまうけれど)なんとか走れる。

仕事で、決まった時間にホール点検と言って、
店内見回りや、ドアガラスを吹いたり、駐車場のごみ拾いなどするのですが、
そのドアガラスを吹いている時、
あ、だいぶ筋肉がついてきたなあと実感します。

下までガラスなので、上から吹いてそのまましゃがみこんで下まで・・・
のようになるので、
下の方を拭いて立ち上がる時、前はかなり苦労していたのが、
今はわりとすっと立ち上がれます。
しゃがむのもそう(^^)

太腿も見た目は、両足同じくらいの太さに戻っているし(悲しい。。。)
階段の下りもだいぶ普通になってきました。

でも・・・・
やはり問題があります。

膝皿裏がえぐれているせいで、
変にひっかかる事があります。
ぴんと伸ばした状態から曲げる時は注意が必要。
ひっかかってぐりっとやってしまうので。。

これはもう一生付き合っていかなければなりません。

もう思いっきり走ることはできないのでしょう。。
まあ走るのは好きではないのでいいですが(^^;)


仕事も、やばりホール仕事は危ないので慎重にやらざる得ない。
まあ、混んじゃうとそんなことも言ってはいられませんが。。

いろいろと事情がありまして、
あまり働かなくても・・・と言ってたくせに
再び扶養抜けて働くことになりました。

健康保険や厚生年金などの保険加入の目安となる、月126時間労働。
今月は126時間超えてしまいそう。。
ひと月でしたらまだ加入することはないのですが、
それが3ヶ月も続いちゃうと加入しなければなりません。

どちらにしても、今年は収入が130万を超えてしまうのは確実なので、
いつ加入するか?
が問題になってきます。

来月も130時間超えてしまうようだし、
5月には加入という事になってしまうのかな。

どちらにしても近い将来、
103万円の壁は壊れちゃうのですよね。

今週は特に忙しくて、
ほとんど家の夕食は作っていない。
私の母や旦那が作ってくれるおかげで、安心して働くことができます。

が、やっぱり疲れたなあ。。。
6連勤でやっと明日休み。
のんびりしたいところだけど、
明日は姪っ子に子どもを産んだので、
旦那の実家に行って会ってこようかと。。。


動き回っているおかげなのか、
そういえば右の股関節の痛みが気にならない。
座りっぱなしではないから。。。。(笑)
ラベル:円板状半月板
posted by BAMIKO at 23:17| Comment(0) | 前十字靭帯と円板状半月板 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
スポンサーリンク