2013年07月09日

大変満足な一日♪

今朝5時に、会津若松に到着。
詳しくはまた帰ってからご報告するとして、
予定通り、一日目終了しました(^^)

かなり歩いて、膝が少しいたくなったけど、
温泉にゆっくり浸かってマッサージしたら
楽になりました。
少し熱を持っているので、
冷えピタ買って貼っています(笑)

まあこれはいつもの事なので。。

今日行った場所。

・石部桜
・飯盛山
・会津武家屋敷
・鶴ヶ城
・山本八重の生家
・日新館天文台跡

15時過ぎにホテルにチェックイン。
17時半くらいから宿泊者無料の日帰り温泉でのんびりして、
そこでソースかつ丼を(笑)

ホテルで、「救命病棟24時」を見て(笑)
もう寝ます~

明日は大内宿です。
会津鉄道にの乗ります。
車窓から見る景色も楽しみです。


IMG_2013070934189.jpg
posted by BAMIKO at 23:37| Comment(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

女一人旅・飛騨高山編

前回から1週間たってしまいました。。(^-^;

上高地からバスで平湯へ。

DSCN0859.JPG

大体25分くらいだったかな。
そんなに乗っている感じはしませんでしたが…

上高地からは、バスのチケットは用意されているけど、
自力で目的地までたどり着かないといけません。
帰りのバスは、明日の夕方17時40分に、新島々から乗ることになります。
それまでは、どう行動しようが自由。
一応高山&白川郷周遊コースを申し込んだので、
それらにかかる交通費とホテル代はセットされています。

さて、平湯からまた高山行きのバスに乗り継ぐことになるのですが、
30分くらい時間があります。
が、荷物重いし。。。。
お土産も、今買ってもしかたないし。
トイレに行っただけで、停留所のベンチにすわってぼーーー(笑)

11時30分の高山バスターミナル行に乗車。
ここからは1時間。
12時半にはバスターミナルにつきました。
やっと来たぞ~~

まずは、この荷物をどうにかせねば・・・
チェックインは3時ですが、先にホテルに行って荷物を預けてしまおう。
ちょうど高山駅のロータリーにホテルのバスが止まっていました。
ラッキー♪
バスに乗って5分でホテルに到着。
ホテルは「高山グリーンホテル

ここでチェックインをすませ、荷物を預けて高山観光へ。
まずは高山陣屋を見学して、
そこから古い街並みのある「さんまち」を歩こうと思っていました。
午前中なら、ホテルからのバスが駅を経由して陣屋まで行くのですが、
午後は駅どまり。
バスの時刻表を眺めていたら、
先ほどのバスの運転手さんが、乗りますか?と声をかけてきました。

「陣屋まで行きたいのですがねえ…
 その道をまっすぐ歩いていけばいいんですよね?」

と聞きますと、

「そうですね。もしよろしければ、
 駅に行く途中で下して差し上げましょうか」と。。。

駅へは途中左に曲がってしまうのですが、
その曲がり角で下してくれるって。。(^^)
もちろんお願いしてしまいました。

バスを降りて、ひたすらまっすぐ道を進み、
ここらあたりだよなあ・・・・
と四つ角の左側を見ると、それらしき建物♪

高山陣屋です。

120828-131118.jpg

ここは、個人的にガイドさんを頼めるようで、
ちょうど少し前に見学されたご家族がそのガイドさんを頼まれたようでした。
それに便乗して、説明を聞きながら見学。
やっぱり説明があると、この陣屋が建てられた経緯とか歴史、
そこであった悲劇とか・・・
よくわかります。
そのガイドさん、よく知っているし、話も上手な方で(女性)
いつの間にか、大勢の見学客がぞろぞろとそのガイドさんの後をついて見学していたのでした(笑)

1時間くらい見学していたのでしょうか。
陣屋を出て、川方面に歩いていきます。
橋からの眺めも最高♪

120828-141718.jpg

橋を渡って少し行くと、
左側に曲がった道に、大勢の観光客。
ここが「さんまち」かあ…♪

さんまち.jpg

さんまち2.jpg

いろいろなお店があるんですよ~~

これははちみつのお店で買った、冷たいはちみつドリンク。
外見はフツーですが。。。

120828-144009.jpg

こっちは、冷たい甘酒~
麹をスプーンですくって食べるんです。


120828-153612.jpg

他には五平餅とかみたらしだんご、
高山牛の串焼きとか、甘味カフェとか・・・
お味噌やお酒のお店も多かった。
ここも1時間くらいぶらぶらして、駅まで歩く途中、こんなのが・・・

120828-160356.jpg

なでさるぼぼですって。
さるぼぼについてはこちらを。

駅に着くと、またまたホテルのバス♪

それに乗って16時ころホテルに戻ってきました。
泊まった部屋はアウトレットとなっていました。
お風呂がついていないタイプ。
でも、このホテルには立派な温泉がありまして、
ここの温泉、雰囲気も最高でしたよ~~

露天風呂には、やっぱりさるぼぼくんの石造が・・・(爆)

夏休みもそろそろ終わりの平日の夜。
だれもいないのをいい事に、泳いでみたりなんかして…(^-^;
岩風呂の隣はジャグジー。
スイッチを押すと泡が出てきて、これも楽しかった(笑)

夕食は、ホテル内のレストランで。
飛騨豚のステーキ食べました。


120828-183305.jpg


食後は、おみやげ館へ。。
ここのホテルのおみやげ、数がすごいです。
ここだけで済んじゃう。
ちょうど9時ころだったのですが、
ビンゴ大会があるとのこと。
500円でカード1枚買って、参加してみた(^^)

1等賞は、なんといったってやっぱり飛騨牛です、
1万円するらしい。。。
2等は桃。
残念ながら商品は当たりませんでしたが、
参加賞は高山ラーメンもらってきました(笑)

おみやげ持って、お泊りの荷物持って帰るのはしんどいなあ…
おみやげ館の中に宅配便の受付所があったので聞いてみると、
お土産と一緒に荷物も送れるとのこと。
ラペルもらって、翌日荷物をまとめて送ることにしてしまいました。

部屋に戻り、まだ眠くなかったので・・・・・・
いや、深夜バスではほとんど眠れなくて眠かったんですよ。。
高山観光から部屋に戻ってきて、ベッドに横になったら、
実は1時間くらい寝てしまったようで…
なので、眠くなかったので、
なぜか持ってきた「金田一少年の事件簿」のマンガを読んだりなんかして…


明日は白川郷。
8時50分のバスに乗らないといけない。
ホテルから駅までのバスは8時15分。
8時にはチェックアウトしなければ。。。
目覚ましは6時にセット。
さておきられるかしら…
posted by BAMIKO at 00:04| Comment(1) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

女一人旅・上高地編

8月27日深夜~29日にかけて、
上高地と飛騨地方を旅してきました。

一人旅は初めて。。
みんなに言うと驚かれたのですが、
私は全く不安なし。
ネットでバスツアー見つけて申し込んで、
その日が来るのを指折り数えて・・・・なんて(笑)

27日は5時までのお仕事。
家に帰って夕食作って食べて、
お風呂に入って、20時半ころには家を出ました。
バス発着の新宿へは、湘南新宿ラインで40分。
新宿からは歩いて10分ほど。。。
外はムシムシしてて、サウナに入っているみたい。

汗だくになって都庁の地下駐車場までたどり着くと、
そこにはいっぱいの人・人・人!

私の乗るバスは上高地行き。
当然のごとく、登山の格好をして大きな荷物をかかえた人たちばかり。
ちょうど唐沢でイベントがあったようで、
そのせいなのか満席でした。

女性の場合は、お隣も女性という配慮をしてくれるようで、
私のお隣に座った女性は、20代の山ガール??
一人で登山するのかなあ…
なんだか慣れてるみたいで、バスの中でも熟睡してましたね(笑)

私と言えば、眠れなかったーーーー

途中2回ほどサービスエリアで休憩を取り、
なんと朝5時には上高地のバスターミナルに到着。

上高地バスターミナル.jpg

寒かったー
事前に今日の上高地の朝の気温が12度であること調べていましたので寒いことは分かっていたのですが、
日中は半そででいいくらいまで気温が上がるし、
さて何を着ようかとと直前まで悩んでいました。
だんなに聞いたら(旦那は山男)、
ウィンドブレーカー持ってけば?と。。
自分のを貸してくれた。
これがちょうどよかった。
暑すぎず寒すぎず。

ターミナル内のお店や観光案内所は、朝6時からの営業。
私はここで荷物をあずけて、身軽な恰好でハイキングするつもりでした。
荷物を入れ替えて、コンビニで買ったパンをかじりながら、
上高地のすがすがしい空気を、思いっきり吸っておりました。
もうこれだけで来たかいがあったと。。。(^^)

6時になり、お荷物預かり所もあいたので、
荷物を預けに行きましたら、
そこのおじさんが「山昇るの?」と。
「いえいえ、大正池までハイキングです。」と答えますと、
「その方がいい」と言われました(笑)
どうみたって、登山の格好じゃありませんものね。

なんだかんだと6時半ごろターミナルを出発。
まずは河童橋へ。
26年ぶりの河童橋。

河童橋.jpg


だんなと結婚前に来ました。
あの頃とほとんど変わっていない風景。
もう溜息ですよ。ここからの眺めは…

120828-061303.jpg

梓川コースを歩いて大正池をめざします。
まずはウェストン碑を見ようと思ったのですが、
あれ???
いつの間にか通り過ぎてた????

途中立ち寄ったトイレのすぐ近くだったみたい。。。(^-^;
まあいいか、帰りにもう一度立ち寄ってみよう。

途中にあったホテル。
泊まってみたい~

ホテル.jpg

田代橋から穂高連峰をパチリ。

田代橋.jpg

ほんとどこを撮っても絵になります。
もう私、歩きながらにこにこしていました。
ほんと楽しいんだもん。
大正池方面からやってきたすれ違う人たちと、
「おはようございます」とあいさつを交わし、それも楽しい♪
一人でさみしいなんて、ちっとも思わない。
こんなきれいな風景を観たいだけ観て、撮りたいだけ撮って、
こんな自由な気分を味わえるのにさみしいなんて。。


田代橋から、またしばらく歩いて田代湿原へ。
ここも最高~

田代湿原.jpg

でもでも、最高のロケーションはすぐ近くにありりました。
1分ほど歩いたところに、幻想的な景色が出現!

田代池.jpg

朝のこの時間でなければ見られないのかな。
朝もやがなんとも本当に幻想的で心洗われました。

先ほどの湿原にもどって、しばらく休憩。
さて、また大正池をめざしてがんばるぞっ

しばらくは梓川を離れて森林の中のハイキングになるのですが、
途中こんな看板が。。。

120828-073244.jpg

24日って。。。。(-"-;A ...アセアセ
大丈夫かなあ・・・・
熊、出てこないかなあ。。。
大丈夫でしたけど。。。(笑)

石がごろごろとあるところを歩いていますと、突如として目の前に大正池が。。。

大正池は、土石流?のためかだいぶ小さくなったと聞いていましたが、
それでもやっぱりいいなあ…
26年前に来たときは、ここは素通りだったので、
今回は絶対に来たいと思っていたのです。

大正池.jpg

もう満足満足。

8時ころ、また元来た道を戻りました。

帰りは、田代橋まで「森林コース」にしたのですが、
途中だれとも会わない。。。
あの立て看板を思い出して、ちょっと不安になり後悔したりして。。。
なぜか「チキチキバンバン」なんて歌ったりして(笑)
不安な気持ちを吹き飛ばそうとしてました。
無事梓川が見えた時にはほっ。。


そうそう、あのウェストン碑。
今度こそは絶対に見逃さないようにしなくちゃ。

と、またもや通り過ぎようとしていました(爆)。
途中石畳の広場みたいなところがあって、
なんでここだけこんな整備されてるんだと周りを見回しましたら、
あらーー、あんなところにあった~~

ウェストン碑.jpg

ウォルター・ウェストンは、田代池をこよなく愛したそうです。

さて、また1時間ほどかけて大正池から河童橋まで戻ってきて、
ああ、おなかがすいた。
河童橋周辺にはいろいろなお土産やさんがありますが、
おいしいものも。。。

ということで、コロッケと肉まん買った(^^)

120828-091033.jpg

さて、これからどうしよう。
高山には、お昼過ぎには到着したいな。
そのためにはバス乗り継ぎの平湯に、12時前には着きたい。
10時30分に平湯行きのバスがあります。
ここからは25分で平湯。
それに乗ることにして、
それまでは河童橋周辺を散策。
本当は明神池まで行こうかなあと思っていたのですが、
大正池に行くよりもさらに長い距離を歩かないといけなくて。

明神池は、だんなと行ったときに立ち寄っていて、
そこにいる鴨に、私の手をばくりとかまれた経験が。。。(爆)

今回はあきらめて、また次回に行くことにしよう。

河童橋から少し歩くと、ビジターセンターがあります。
そこので行くことにして、途中の橋からパチリ。
これも素敵でしょ(^^)

120828-095437.jpg

ビジターセンターでいろいろと見学して、
バスターミナルに戻って、10時半のバスで平湯へ。
さて、いよいよ高山に向けて出発~~♪
posted by BAMIKO at 11:19| Comment(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
スポンサーリンク